みなさんこんにちは、伊達レク@福島blog担当です。

5月20日、2年ぶりとなる第30回伊達市ウォークラリー大会が
開催されました。



今年はファミリー、ふるさと、スマイル、タツノコの4コース。
当日申し込みを含めて約200名が参加しました。

開会式では、主催者を代表して、伊達市レク協会長吉田修次郎が、
二年ぶりの開催、みんなでウォークラリーを楽しんでくださいと
あいさつ、来賓祝辞では伊達市教育長湯田健一様、県レク協会長
本多勉様の二人から祝辞をいただきました。

選手宣誓は、ファミリーコースのシスターズ(代表菅野スミ子さん)
のみなさんが今日1日ウォークラリーを楽しむこと誓います。
と宣誓していただきました。

交通安全ふれあいコーナーでは、梁川交番所長佐藤勝彦様より
交通安全ミニ講話を頂きました。



開会式では47都道府県に住もう!の福島県代表「ぺんぎんナッツ」
のお二人が登場!!一緒に歩くチーム抽選をしました。



全国一斉ウォークラリー開催の頃からの伝統で、10時スタート、
各チームごと1分間隔でスタートしていきます。

各チームはコースごとに用意されたコマ図をもとに歩きます。
コース上にはチェックポイントと呼ばれる場所があり、そこで
係員から問題が出たり、ミニゲームをしたり、神社仏閣に関係する
答えを探したりしながら、「ふるさと再発見」をしていきます。

歩き終え、ゴール前に「観察ゾーン」の問題に答えます。
この観察ゾーンは、コース内の一角(例えば神社)をよ〜く観察
してメモなどをとっておき、ゴール前に出る問題に答えます。

ゴールしたら、お楽しみの食事タイム!!いつものマザーヤマキ
さんのパン・おにぎり、株式会社シーアイエーさんの焼きそばに
加え、今回はおくとぱすさんのたこ焼きも選べました。



チェックポイントの問題にもなった、人権擁護のイメージ
キャラクター 人KENまもる君・人KENあゆみちゃんも人気。



閉会式に先立ち、お待ちかねのぺんぎんナッツのライブ!!
冴え渡るボケとツッコミに、会場が笑い声に包まれました。

最後は表彰式&閉会式で、上位3位のチームに記念品が
贈られました。また、ぺんぎんナッツさんに抽選して頂き
プレゼントコーナーもありました。

今回は、地元梁川小学校の子供達も学年のイベントとして参加
下さり盛り上げて頂きました。なんとサプライズで、集合写真
をとっている時にちょうどぺんぎんナッツのお二人が登場し、
一緒に写真をとりました。



大変多くのボランティアの皆さんにお手伝い頂きました。
ほんとうにありがとうございます。お陰さまで参加者、スタッフ
共にスマイルいっぱいの、いい一日を過ごしました(^_^)//

これで春のイベントとしては一段落、6月からはやながわあそび
の城ジュニアレククラブの活動が始まります。

今後、学校を通じて、またこのブログ上でもお知らせいたします。

Comment
伝統のウォークラリー大会の開催、おめでとうございました。そして、お疲れ様でした。
当協会も27日に事故無く終了することが出来ました。
ウォークラリー大会は、たくさんの方の協力がないと出来ない事業なので、スタッフの皆さんをまとめるのにも、苦労が多いかと思います。
26年の全国大会に向け、協力してくださる方々を大事にしていきたいところです。
  • 福島市レクリエーション協会です
  • 2012/05/31 06:58





   
この記事のトラックバックURL : http://date-rec.jugem.jp/trackback/68

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM