みなさんこんにちは、伊達レク@福島blog担当です。

5月15日、好天に恵まれ、第34回伊達市ウォークラリー大会を開催しました。

今回のコースは、梁川中央交流館をスタート・ゴールにファミリー、フレンドシップの2コース。
伊達市合併10周年の記念事業として、五月晴れのもと元気に開催しました。

開会式では、主催者を代表し伊達市レク協会長吉田修次郎より挨拶。

来賓祝辞では、伊達市教育長湯田健一様、福島県レク協会長本多勉様より、参加者への激励も含め、大会へのお祝いの言葉をいただきました。



事務局のルール説明、時間得点のヒントの後、選手宣誓ではファミリーコースのゼッケンNo.1番、「キラキラファミリーチーム」のキャプテン渡辺さんが「今日1日ウォークラリーを楽しむこと誓います!」と元気に宣誓してくれました。


続いて、交通安全ふれあいコーナーとして、梁川交番の荒明交番所長より交通安全ミニ講話をお願いしました。


いよいよ10時、スタートです!!1チームずつ、1分間隔でスタートしていきます。

ウォークラリーはユニークなコマ図をもとに歩きます。コース途中にあるチェックポイントでは、問題が出たり、ミニゲームをしたり、”健幸”や人権に関する問題に答えたりしながら、楽しみながら歩きました。




今回はアフターDC期間ということで梁川城跡に出現した「一夜城」もチェックポイントとなり、あらためてわが町の歴史を知るきっかけになった事と思います。


ゴールしたら、おまちかねのお食事タイム!!今年もマザーヤマキさん、株式会社シーアイエーさん、おくとぱすさんの美味しいランチが販売されました。一緒に歩いたチームでお昼ごはんを食べるのも、この大会の楽しみの一つです。


ゴール後、閉会式までの時間に、会場内で色々なイベント・体験コーナーを開設しました。

レクレク体験広場では、毎年恒例の伊達市スポーツ吹矢連絡協議会の皆さんの指導による吹き矢体験や、梁川レククラによるブラダーゲッターの体験コーナーを開設しました。


レクレククラフト広場では「のぼりスパイダーマン」と「のぼりキビタンづくり」、「落書きコーナー」や、ボランティアコスモス会の皆さんによる「和紙工芸クラフト」を開設。参加者らは閉会式までの時間、楽しくクラフトや落書きで楽しみました。


また伊達市交通対策協議会の「交通安全ふれあい広場」では、普段の生活の中での交通ルール啓発という事で防犯・交通安全グッズを配布しました。


閉会式では、上位3チームに豪華賞品が贈られました。お楽しみ抽選会では、チャレンジデー2016クイズ正解チームから抽選で2チームに賞品を贈呈。そのほか抽選で残りの全チームに抽選で協賛スポンサーからの賞品を贈呈しました。

今回は当日申し込みを含めて42チーム、178名に参加いただきました。次年度もぜひご参加ください。来年は35回の記念大会になります。さらに楽しいウォークラリー大会にしたいと思っております。ぜひどうぞ。
毎回大変多くのボランティアの皆さんにお手伝いいただいております。どうもありがとうございました!!

6月には「やながわあそびの城ジュニアレククラブ」の活動が始まります。申し込みは梁川中央交流館(改善センター)で随時受け付けています。お試し参加大歓迎ですので、ぜひ皆さん参加して下さいね!

みなさんこんにちは、伊達レク@福島blog担当です。

今年もウォークラリーにぴったりの季節がやって来ました!


今回は5月15日、伊達市梁川中央交流館 10時スタート(9時集合)です。
コースは「ファミリーコース」「フレンドシップコース」の2コースを用意。それぞれに楽しいチェックポイントを用意して、皆さんをお待ちしています!


ウォークラリーは、コマ図を見ながら街を歩き、チェックポイントで課題に答えながら歩きます。あらかじめ設定された時間に近いほど、時間得点が高くなります。課題得点、時間得点の合計で順位を競います。入賞チームには豪華景品を贈呈予定!!

今年は伊達市合併10周年という事で市を上げておもてなしいたします!
当日参加も可能ですので、ギリギリまで予定がわからない場合でも是非お越しください(^^)

申込用紙に記入し、ひとり300円を添えて伊達市レク協会または梁川中央交流館までお申し込みください。
第34回伊達市ウォークラリー大会申込用紙(PDF)
セブンイレブンのコピー機から「プリント予約番号【22621074】」で出力できます!

伊達レクLineアカウント友だち追加へ申込書の写真をお送り頂いても大丈夫です。参加料は当日お納め下さい。

4月1日から6月30日まで「福が満開、福のしま。」ふくしま【アフターDC】も開催されており、期間中の土日は各地で様々なイベントが開催されています。遠方の皆様もぜひ、この機会にお越しください!!

Twitterをお使いの方は@fukutubuさんをフォローしてイベント情報をゲットして下さいね。


みなさんこんにちは、伊達レク@福島blog担当です。

5月17日、快晴のもと33回伊達市ウォークラリー大会が開催されました。
日本レク協会の全国一斉「あそびの日」キャンペーン2015参加事業ということで、「げんき+ゲンキ=超げんき」をテーマに今年も楽しく開催しました。


今年はふくしまDCキャンペーン中ということもあり、ファミリー、政宗の2コースを設定。梁川中央交流館をスタート・ゴールにやながわの町を歩きました。


開会式では、主催者を代表し伊達市レク協会長吉田修次郎より挨拶。


来賓祝辞では伊達市長仁志田昇司様、福島県レク協会長本多様よりご祝辞を頂きました。


選手宣誓ではファミリーコースのゼッケンNo.1番、「ヤマト」チームの皆さんが「今日1日ウォークラリーを楽しむこと誓います!」と元気に宣誓してくれました。

交通安全ふれあいコーナーでは、梁川交番の蛭田明広主任より交通安全ミニ講話を頂きました。


いよいよ10時、スタートです!!1チームずつ、1分間隔でスタートしていきます。


ウォークラリーはユニークなコマ図をもとに歩きます。コース途中にあるチェックポイントでは、問題が出たり、ミニゲームをしたり、”健幸”や人権に関する問題に答えたりしながら、楽しみながら歩きました。




最後のチェックポイント、「輪になってジャンプ!!」ではチーム全員が手を繋いで笑顔でジャンプです!



ゴールしたら、おまちかねの食事タイム!!今年もマザーヤマキさんのパン・おにぎり、株式会社シーアイエーさんの焼きそば、おくとぱすさんのからあげが販売されました。

ゴール後、閉会式までの時間に、会場内で色々なイベント・体験コーナーを開設しました。

レクレク体験広場では伊達市スポーツ吹矢協会の皆さんによる吹き矢体験。


今回から新たに企画したレクレククラフト広場では「のぼりスパイダーマンづくり」「和紙工芸クラフト」「のびのび落書きコーナー」を開設。子供たちは歩いてきた後でしたが楽しくクラフトや落書きで楽しみました。




また交通安全協会の「交通安全ふれあい広場」では、普段の生活の中での交通ルール啓発という事で防犯・交通安全グッズを配布しました。


閉会式では、上位3チームに賞品が贈られました。


今回は当日申し込みを含めて約140名が参加となりました。
毎回大変多くのボランティアの皆さんにお手伝い頂き、ありがとうございます!!

この盛り上がりのまま、来週からは「やながわあそびの城ジュニアレククラブ」の活動が始まります。申し込みは梁川中央交流館(改善センター)で随時受け付けています。お試し参加大歓迎ですので、ぜひ皆さん参加して下さい。

みなさんこんにちは、伊達レク@福島blog担当です。

昨年9月に開催された全国レク大会では、「王道のウォークラリー」へ沢山の皆さんの参加頂きありがとうございます。

今回は例年通り5月の第3日曜日に行います!
5月17日、梁川中央交流館(改善センター)を会場に10時スタート(9時集合)となります。
今回は「ファミリーコース」「政宗コース」の2コースです。それぞれに楽しいチェックポイントを用意して、皆さんをお待ちしています。


ウォークラリーは、コマ図を見ながら街を歩き、チェックポイントで課題に答えながら歩きます。あらかじめ設定された時間に近いほど、時間得点が高くなります。課題得点、時間得点の合計で順位を競います。入賞チームには豪華景品を贈呈予定!!

今年は4月1日から6月30日まで「福が満開、福のしま。」ふくしまディスティネーションキャンペーンも開催されており、期間中の土日は各地で様々なイベントが開催されています。遠方の皆様もぜひ、この機会にお越しください!!

申込用紙に記入し、ひとり300円を添えて伊達市レク協会または梁川中央交流館(改善センター)までお申し込みください。
第33回伊達市ウォークラリー大会申込用紙(PDF)

または date_rec001あっとyahoo.co.jp へ申込書の画像かPDFをお送り頂いても大丈夫です。参加料は当日お納め下さい。

皆さんの参加をお待ちしています。また、当日参加も可能ですので、ギリギリまで予定がわからない場合でも是非お越しください(^^)





みなさんこんにちは、伊達レク@福島blog担当です。

去る9月20日、第68回全国レクリエーション大会2014福島の特別行事として、「王道のウォークラリー」が伊達市梁川体育館を会場として開催されました。

いつもは5月に開催しているウォークラリーですが、今回は福島開催の全国レク大会に合わせ、第32回伊達市ウォークラリー大会、第2回伊達市健幸づくりウォークラリー大会を兼ね、秋晴れの元の開催となりました。

開会式では、主催者である伊達市教育委員会の湯田健一が開会を宣言。


開催地自治体を代表し仁志田市長より歓迎の挨拶をいたしました。


主管団体を代表して、伊達市レク協会長吉田修次郎より挨拶。


来賓祝辞では伊達市議会議長の安藤喜昭様よりご祝辞をいただきました。


次に事務局より、ウォークラリーのルール説明です。


選手宣誓は、ファミリーコースのゼッケンナンバー1番、ジバニャンチームの皆さんが元気に宣誓してくれました。


最後に交通安全ふれあいコーナーという事で、梁川交番所長荒明拓磨様より交通安全ミニ講話を頂きました。


10時5分、いよいよスタートです!各コースとも1チームずつ、1分間隔にスタートしていきます。


何と今回、ウォークラリーの考案者の方も歩いてくださいました。


「さん!に!いち!スタート!!」全国レクリエーション大会での申込の方々と一緒に掛け声でスタートです。


ウォークラリーは、ちょっとユニークなコマ図をもとに歩きます。道だけでなく、標識やお店のカンバンなど、風景から色々なヒントを見つけて進んでいきます。


コース上にはチェックポイントがあり、ゲームをしたり、健幸づくりに関係する問題に答えたりしながら、楽しみながら町の中を歩きます。





今回はスポーツ民謡のメンバーの皆さんが、「やながわ小唄」の体験チェックポイントを用意して下さり、参加者と一緒に踊りました。


くだものの里伊達市チェックポイントでは、ぶどうの皮飛ばしで点数を競いました!!

各コースで1番飛んだチームのメンバーは、特別賞として閉会式にて表彰しました。

また政宗コースでは、伊達家ゆかりの梁川亀岡八幡宮をめぐり、問題を解きながら史跡探索を楽しみました。



さて、みなさんお疲れ様でした!最後に観察ゾーンの問題に答えたら、ゴールです。


ゴール後、食事の時間とあわせて、会場内の体験コーナーやイベントが開かれました。


レクレク体験広場は伊達市スポーツ吹矢協会による吹き矢体験コーナーです。遠くの的を狙って、集中です!


会場中央の特設ステージでは、震災後、福島でチャリティライブを続けて下さっているデュオ「ふたり」によるライブ演奏がありました。


人権擁護のイメージキャラクター 人KENまもる君・人KENあゆみちゃんも参加者と触れ合います



さて、いよいよ閉会です。
閉会式では、上位3チームへの表彰と、ゼッケン番号でのお楽しみ抽選会がありました。



全国レク大会の特別行事となる今回は、当日申し込みを含めて約300名が参加となりました。

毎回多くのボランティアの皆さんの支援のもと、元気に開催しているウォークラリー。来年は、いつもどおり5月の開催となります。来年も是非皆さんご参加下さい!!
 

みなさんこんにちは、伊達レク@福島blog担当です。

今回のウォークラリーは伊達市梁川体育館を会場に、4コース、10時スタート(9時集合)となります。阿武隈急行線、やながわ希望の森公園前駅から徒歩3分の場所となり、交通の便も良好です。たくさんの皆さんの参加をお待ちしています!!

今回は「ファミリーコース」「キビタンコース」「政宗コース」「スマイルコース」の4コースです。それぞれに楽しいチェックポイントを用意して、皆さんをお待ちしています。


ウォークラリーは、コマ図を見ながら街を歩き、チェックポイントで課題に答えながら歩きます。あらかじめ設定された時間に近いほど、時間得点が高くなります。課題得点、時間得点の合計で順位を競います。入賞チームには豪華景品を贈呈予定!!

申込用紙に記入し、ひとり300円を添えて事務局、または梁川中央交流館(改善センター)までお申し込みください。

全国レク大会「王道のウォークラリー」(第32回伊達市ウォークラリー大会)申込用紙(PDF)

チラシの締め切りは9月4日になっていますが、9月16日頃まで受付できます。皆さんの参加をお待ちしています。

また、当日参加も100名規模で受付可能ですので、ギリギリまで予定がわからない場合でも是非お越しください(^^)








また全国レク大会、各会場の競技、イベントについては、ぜひ全国レクリエーション大会2014福島ホームページをご覧ください。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM