みなさんこんにちは、伊達レク@福島blog担当です。

伊達市レクリエーション協会では、日本レクリエーション協会主唱の全国一斉あそびの日2019キャンペーンに参加し、伊達市チャレンジデー2019プレイベントとして、「めざせ!みんなで元気アップ! 見る知る歩く 健幸都市伊達市の街やながわ」をキャッチフレーズに、第37回伊達市ウォークラリー大会兼第7回伊達市健幸づくりウォークラリー大会を福島県レクリエーション協会の共催で、5月19日に行いました。

当日は、五月晴れに恵まれ、会場となった伊達市梁川中央交流館には、伊達市内外から46チーム202人参加者が集まりました。

開会式では、伊達市レク協会竹野副会長が会長代理で「お父さんやお母さん、友だち同士でコミュニケーションを深めウォークラリーを楽しんでください」とあいさつ、続いてご来賓の伊達市教育部長 田中清美氏と、NPO法人福島県レクリエーション協会会長本多 勉氏からそれぞれ祝辞をいただきました。

中木事務局長のルール説明、競技上の注意と隠しタイムのヒントをお話しのあと、ゼッケン番号1 AKKY(あっきい)チームの皆さんが「今日一日、楽しくウォークラリー大会に参加します」と選手宣誓をしました。



そして最後に、全員が交通事故にあわず無事完歩するよう伊達警察署梁川交番所主任 梅津良規氏に交通安全ミニ講話をしていただきました。

今回はファミリーコース フレンドコースの2コース設定しました、午前10時、各コースの第1組目のチームが、田中教育部長のスタートのホイッスルでスタート、以下1分間隔でスタート、梁川町内約4キロのコースを歩きました。


コース途中では、いろいろな問題、課題に答えました。




今年も伊達市健幸都市づくり課の企画で、各チームに歩数計を1個つけてもらい、ゴールまで何歩歩けるか、そして一番多く歩いたチームに賞をプレゼントすることにしました。本来はコースどおりに歩けば最短歩数でゴールとなるわけですが、あえて健幸づクリは歩くことから始まる趣旨を尊重し、多く歩数があったチームに歩いたご褒美として、賞を授与することしました。この企画で、歩数計をつけることで参加者に歩くことの大事さを知ってもらうことができました。

午前11時半近く、早いチームがゴール。そのあと続々とゴール。閉会式まで交通安全ふれ愛広場やクラフトコーナー、青空文庫、レクレク体験広場で遊びを体験したり、梁川交響吹奏楽団ピックアップメンバーによるミニライブも行われ、カントリーロードや手のひらを太陽になど、なじみの曲の演奏も行われ、身近に音楽に親しむことができました。




閉会式では入賞チームに賞品授与、チャレンジデークイズ正解チーム発表、各コースの一番多く歩いたで賞チーム表彰、お楽しみ抽選会を行いました。


大会当日は、市内の交通関係の皆さんはじめ、日赤奉仕団、手で話す会、ボランティアの皆様方に早朝からお手伝いいただきました。また協賛スポンサー様のご芳志もいただきました。多くの市民の皆様に支えられ、好天にも恵まれ無事実施することができました。次年度に向け新たなる企画も考え、さらに多くの皆さんに参加いただけるよう努力していきたいと思っています。

みなさんこんにちは、伊達レク@福島blog担当です。

今年もウォークラリーの季節がやって来ました!今回も伊達市梁川中央交流館を会場に、5月19日10時スタートです。集合は9時、終了は13時過ぎ予定です。


ウォークラリーは、コマ図を見ながら街を歩き、チェックポイントで課題に答えながら歩きます。課題得点・時間得点の合計で順位を競い、あらかじめ設定された時間に近いほど、時間得点が高くなります。

コースは「ファミリーコース」「フレンドコース」の2コース(約4km)を用意。それぞれに楽しいチェックポイントを用意して、皆さんをお待ちしています!また、入賞チームには豪華景品を贈呈予定!!

昨年のウォークラリー大会の様子はこちら!

詳しくは、第37回伊達市ウォークラリー大会申込用紙(PDF)を御覧下さい。

【お申し込み方法】
梁川中央交流館に設置されている申込用紙に記入し、ひとり300円を添えて窓口までお申し込み頂くか、伊達市レクリエーション協会公式LINEへ申込書写真または参加者情報をお送り下さい(参加料は当日お納め下さい)。
友だち追加伊達市レクリエーション協会公式LINE

当日参加大歓迎!!!お散歩感覚で、お気軽にお越しください(^^)またご不明点は、事務局または公式LINEまでお知らせ下さい。

みなさんこんにちは、伊達レク@福島blog担当です。

伊達市レクリエーション協会では、日本レクリエーション協会主唱の全国一斉あそびの日キャンペーンに参加し、伊達市チャレンジデー2018プレイベントとして 第36回伊達市ウォークラリー大会兼第6回伊達市健幸づくりウォークラリー大会を福島県レクリエーション協会の共催で5月20日に行いました。

当日は、五月晴れに恵まれ、会場となった伊達市梁川中央交流館には、伊達市内外から39チーム180人参加者が集まりました。
開会式では、伊達市レク協会吉田会長が「元気に歩いてきてください」とあいさつ、続いてご来賓の伊達市教育長 菅野善昌氏と、NPO法人福島県レクリエーション協会会長本多 勉氏からそれぞれ祝辞をいただきました。



中木事務局長のルール説明、競技上の注意と隠しタイムのヒントの話のあと、ゼッケンNo1番のチーム「ワンコスターズ」の皆さんが「今日一日、楽しくウォークラリー大会に参加します」と選手宣誓をしました。


そして最後に、全員が交通事故にあわず無事完歩するよう伊達警察署梁川交番所長 鈴木純一氏に交通安全ミニ講話をしていただきました。


今回はファミリーコース スマイルコースの2コース設定しました、午前10時、各コースの第1組目のチームが、菅野教育長のスタートのホイッスルでスタート、以下1分間隔でスタート、梁川町内約4キロのコースを歩きました。


コース途中では、いろいろな問題、課題に答えました。



今回伊達市健幸都市づくり課の企画で、各チームに歩数計を1個つけてもらい、ゴールまで何歩歩けるか、そして一番多く歩いたチームに賞をプレゼントすることにしました。本来はコースどおりに歩けば最短歩数でゴールとなるわけですが、あえて健幸づくりは歩くことから始まる趣旨を尊重し、多く歩数があったチームに歩いたご褒美として、賞を授与することしました。この企画で、歩数計をつけることで参加者に歩くことの大事さを知ってもらうことができました。

午前11時半近く、早いチームがゴール。そのあと続々とゴール。
閉会式まで交通安全ふれ愛広場やクラフトコーナー、青空文庫で自由に過ごし、閉会式では入賞チームに賞品授与、チャレンジデークイズ正解チーム発表、各コースの一番多く歩いたで賞チーム表彰、お楽しみ抽選会を行いました。


好天に恵まれ、前年より多くの参加者が集まり、にぎやかに大会を開くことができました。今年は、大会5日前に、コンビニ強盗傷害事件が発生し、犯人逃走中の状況のため、子どもたち単独チームには保護者同伴を呼びかける異例の事態となりましたが、無事大会を終了することができました。

みなさんこんにちは、伊達レク@福島blog担当です。

今年もウォークラリーの季節がやって来ました!今回も伊達市梁川中央交流館を会場に、5月21日10時スタートです。集合は9時、終了は 13:30頃を予定しています。


ウォークラリーは、コマ図を見ながら街を歩き、チェックポイントで課題に答えながら歩きます。課題得点・時間得点の合計で順位を競い、あらかじめ設定された時間に近いほど、時間得点が高くなります。

コースは「ファミリーコース」「スマイルコース」の2コース(約4km)を用意。それぞれに楽しいチェックポイントを用意して、皆さんをお待ちしています!また、入賞チームには豪華景品を贈呈予定!!

詳しくは、第36回伊達市ウォークラリー大会申込用紙(PDF)を御覧下さい。

【お申し込み方法】
梁川中央交流館に設置されている申込用紙に記入し、ひとり300円を添えて窓口までお申し込み頂くか、伊達市レクリエーション協会公式LINEへ申込書写真をお送り下さい(参加料は当日お納め下さい)。
友だち追加伊達市レクリエーション協会公式LINE

当日参加大歓迎!!!お散歩感覚で、お気軽にお越しください(^^)またご不明点は、事務局または公式LINEまでお知らせ下さい。


みなさんこんにちは、伊達レク@福島blog担当です。




去る5月21日、第35回伊達市ウォークラリー大会を開催しました。

今回は協会発足20周年記念となる節目の大会、当日は34度まで気温が上がる予報という事で、とても暑い中での開催となりました。




スタートに先立ち開会式では、ご来賓である伊達市教育委員会 遠藤教育部長様、福島県レク協会長本多様より、ご祝辞をいただきました。



次に事務局よりウォークラリーのルール説明コーナーという事で、コマ図を拡大したパネルを使って説明しました。



選手宣誓ではファミリーコースのゼッケンNo.1番、「YAMATOチーム」が「今日1日ウォークラリーを楽しむこと誓います!」と元気に宣誓してくれました。


続いて、交通安全ふれあいコーナーとして、梁川交番所長 鈴木様より交通安全ミニ講話を頂き、参加者に交通安全を呼びかけました。




開会式が終わり、いよいよスタート!!
10時スタートの予定でしたが、例年にない暑さのため10分繰り上げて9時50分スタートとなりました。



ウォークラリーはユニークなコマ図をもとに歩きます。今回のコースはファミリー、ドリームの2コース。






各チームは1分間隔でスタートし、コース途中にあるチェックポイントでは、2020年オリンピックにちなんだ問題やミニゲームにチャレンジしたり、”健幸”や人権に関する問題に答えたりしながら、楽しみながら歩きました。



ゴールのあとは、完歩証と一緒にもらえる食券でお食事タイムです。


今年もマザーヤマキさん、株式会社シーアイエーさん、おくとぱすさんにご協力頂き、美味しい食事・軽食が販売されました。



また、会場では色々な体験コーナーを設けて閉会式までの時間を過ごしました。



レクレク体験広場では、伊達市スポーツ吹矢連絡協議会の皆さんの指導による吹き矢体験や、レククラブによるラダーゲッター体験コーナーを設置。



レクレククラフト広場では「のぼりスパイダーマン」と「のぼりキビタンづくり」、「落書きコーナー」や、ボランティアコスモス会の皆さんによる「和紙工芸クラフト」を開設。「交通安全ふれあい広場」では、交通安全グッズ配布などもありました。




暑さもあり早めに閉会式を行い、各コース上位3チームに表彰&プレゼント贈呈。

お楽しみ抽選会では、申込書のクイズ正解チームから抽選で2チームに賞品を贈呈。そのほか抽選で残りの全チームに抽選で協賛スポンサーからの賞品を贈呈しました。、





今回は当日申し込みを含めて28チーム、117名に参加いただきました。次年度も楽しく開催しますので、ぜひご参加ください!

また、沢山のボランティアスタッフの皆さんに運営ご協力いただきました。ありがとうございました!!


当日の様子は、伊達市ケーブルテレビ「週刊こんにちはだて」で公開されています。
週刊こんにちはだて 6月9日放送分「伊達市ウォークラリー大会」





みなさんこんにちは、伊達レク@福島blog担当です。



今年もウォークラリーの時期がやって来ました!今回も伊達市梁川中央交流館を会場に、5月21日10時スタート(9時集合)です。終了は13:30頃を予定しています。



コースは「ファミリーコース」「ドリームコース」の2コース(約4km)を用意。それぞれに楽しいチェックポイントを用意して、皆さんをお待ちしています!また、完歩した皆さんには食券をプレゼント!





ウォークラリーは、コマ図を見ながら街を歩き、チェックポイントで課題に答えながら歩きます。あらかじめ設定された時間に近いほど、時間得点が高くなります。課題得点、時間得点の合計で順位を競います。入賞チームには豪華景品を贈呈予定!!



申込用紙に記入し、ひとり300円を添えて伊達市レク協会または梁川中央交流館までお申し込みください。

第35回伊達市ウォークラリー大会申込用紙(PDF)

セブンイレブンのコピー機から「プリント予約番号【66435399】」で出力できます!



友だち追加伊達市レクリエーション協会公式ラインへ、18日までに申込書の写真をお送り頂いても大丈夫です。参加料は当日お納め下さい。



今年は節目となる第35回という事で楽しい企画盛りだくさんでお待ちしています。当日参加も可能ですので、お散歩感覚で、お気軽にお越しください(^^)







Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM